「邦楽譜×五線譜によるー平調 越天楽ー尺八・三味線・箏・十七絃合奏」がCrossroads Publishingより近々出版!

(高橋久美子先生のFB投稿より転載)
今年2月21日に発足したT &E Project(trial&error)日本語にするとD&Iプロジェクト(ダメでもイーかも?だったかな)。
邦楽器を邦楽譜×五線譜の自動変換?によって、より身近に誰もが共有できるツールにするプロジェクトの第1弾!
「邦楽譜×五線譜によるー平調 越天楽ー尺八・三味線・箏・十七絃合奏」がCrossroads Publishingより近々出版!

邦楽譜は佐藤祈采氏による邦楽スコアメーカーJapoScore、五線譜は立花宏氏によるMuseScore和楽器プラグイン(尺八・箏・三味線・篠笛)で作成されています。この両楽譜のスコアが1冊に収められていて、ナント邦楽譜の尺八は都山、琴古、簡易琴古の3種がパート譜としてついています。
またこの平調 越天楽は、邦楽ジャーナルさんの2017年1月号のエンジョイスコアに掲載(三味線は五線譜の下に数字で勘所を記載)されたもので、2018年には河合琴三絃司さんによって電子本化もされました。

これまた楽譜のやりとり、意見交換を重ねながら(一体、何回?メールのやりとりをしたのだろう。。)の、長い長い長〜〜い道のりで、佐藤祈采さんと立花宏さんのお二人の技?だのみでした。ありがとうございました。
あとは発売を待つのみ〜♡
発売日などの詳細は後日また!
越天楽カバー

(譜面サンプル)

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください